事業内容

  • 産業廃棄物処理業
  • 内装ECO解体
  • 改修ECO設計

環境商材:エコアップ・コートのご紹介

エコ・アップ・コートとは、ガラス用断熱コーティング材のことで、抜群の断熱性能はもちろん、優れた耐久性、無色透明、無害・無臭といった特長をもち、窓ガラスの内側に塗布するだけで、オフィスビルや施設の消費電力量を低減し、世界的課題である地球温暖化防止に貢献します。

エコアップ・コートの特徴

1.断熱効果

エコ・アップ・コートを窓ガラスの内側に塗布することで、熱の移動を抑制します。

夏季

夏季は、外気熱源の流入を遮断し、室内の温度上昇を防ぎます。

冬期

冬季は、室内熱源の流出を遮断し、室内温度を保温します。


2.消費電力削減効果

エコアップコート塗布により、夏季において約20%、冬季においては9%の消費電力量の差が確認されました。

3.結露抑制効果(冬期)

3.結露抑制効果(冬期)

エコアップ・コート塗布により、結露の発生を防ぐ効果があります。

ガラスb(未施工)の表面上には水滴が発生し、ガラスa(施工済)の表面上には、ほとんど水滴は発生しておりません。

4.光学的性能

可視光透過率等、ガラスの光学的性能は変化はありません。

5.安全性及び耐久性について

■有害物質ゼロ
本製品には、環境負荷物質は一切含まれておりません。また、塗布後のガラス面より、揮発性有機化合物(V0C23成分)が発生されないことが、証明されております。
(株)秋田県分析化学センター(報告書 第005898)

■無臭
成分に微量の酢酸が含まれますが、施工後に、ガラス面に臭いが残ることはございません。

■10年間の耐久性
紫外線暴露試験にて500時間、1000時間(約10年相当)の照射を行った結果、性能、意匠に変化がないことを確認しております。
都立産業技術研究所(17産技支技資第 309号)

ページトップへ